2017年01月30日

修習生が来ています


 もう1月も終わりですが、今年初めての更新ですので。

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。


 さて、当事務所では、1月頭から石田の元に司法修習生が来ています。

 司法修習というのは、司法試験に受かった後、裁判官・検察官・弁護士のいずれかになれる法曹資格を得るための修行期間のようなもの。司法試験に受かっただけでは法曹資格は得られず、この司法修習を修了して、最後の試験に受かって、初めて法曹資格を得ることができます。

 司法修習は、研修所での座学と、各地に散らばって裁判官や検察官や弁護士について実務を学ぶ実務修習の2つに分かれますが、やはり何と言っても、後者が修習のハイライトです。例えば弁護士になれば、もう裁判所の内部に入って裁判官がどういう合議をしているのかとか、検察官がどういう取り調べをしているのかなどを直接に見知ることはできません。法曹の間を自由に行き交って学ぶ期間は、ここしかないのです。

 石田が弁護修習を担当するのは今回の修習生で4人目。昨今の法曹界の激動の影響で、やはりそれぞれ、「司法修習生気質」のようなものも違ってきているように思います。
 しかし、この実務修習という場が、二度と得ることのできない絶好の学びの場であることは、今も昔も変わりません。
 ぜひ、積極的に学んで、何かをつかみ取ってもらいたいと思っています。


 そういうわけで、しばらくの間、私の相談等には、司法修習生がくっついてきますが、どうぞ、ご承知おきください(修習生も守秘義務を負っていますので、その点はご安心を。)。


↓ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

(石田)
posted by あかつき法律事務所 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の活動

2014年07月19日

福岡市の補助金事業の委員会に行ってきました

先日、福岡市NPO活動推進補助金評価委員会に出席してきました。

何回かこのブログにも書きましたが、私はここ何年かこの委員会の委員を務めています。NPOの活動のために福岡市に託された寄付金を、申請のあったNPOを審査の上、補助するかや補助する金額を決める委員会です。

今年は、高齢者の方などがお墓参りをするためのサポートをしたいという事業や、育メンパパを広げる事業など新しい切り口の事業にもエントリーしました。

こういう新しい活動が、この補助金事業で軌道に乗ること、さらに、様々なNPO活動が広がっていくことを願っています。

是非、みさなんの回りにNPO活動をされている方がいらっしゃれば、この補助金事業のことを伝えていただきたいと思います。また、NPOを設立してこんなことをしてみたいと思っているけど資金の問題が・・・という方も是非ご検討下さい。

その年によって補助できる金額は増減するのですが、ある程度まとまった金額も補助が可能です。

↓ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

(波多江)
posted by あかつき法律事務所 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の活動

2014年06月18日

ほうむ研究会(建築士との勉強会)

 このブログでも何度か紹介されたと思いますが、先日、建築士と弁護士の勉強会「ほうむ研究会」が開催されました。

 今回、弁護士側からは私が報告担当者となり、日照権の問題について報告しました。

 前回私が同じく日照権について、建築基準法を守っていても違法となり建築差し止め請求が認められたり損害賠償が認められたりする場合があるという話した際に、建築士の方が口をそろえてそんなバカなという反応だったので、今回は、どんな事例について日照権侵害が認められ、どんな事例について日照権侵害が認められないかについてみてみようということで、裁判例をいくつも報告することになりました。

 詳細はここでは触れませんが、日影規制がかかっていない地域でも、日影規制に当てはめれば基準違反となる場合は(他の要素と総合考慮した上ではありますが)、結構な数の裁判例が、日照権侵害を認め、建築の差し止めや損害賠償を認めていました。また日影規制に合致している建物でも脱法的なもの等についてはこれらが認められていました。

 勉強会が終わった後の建築士の方の感想は、法律を守って建築しても違法と言われる場合があることは全く理解できないというものでした。

 法律家の私たちからすると、行政法規を守ることと損害賠償等が認められるか否かについては異なる判断があり得ることは、一応理解はできます。ただ、思いの外違法と判断されたケースがあったため、その点については建築士の方と同様びっくりしました。

 なかなか勉強になる有意義な研究会でした。

 次回は、不動沈下などについて勉強する予定です。

↓ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

(波多江)
posted by あかつき法律事務所 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の活動