2018年09月08日

新弁護士会館の建設が進んでいます

 石田です。

 前回、裁判所が六本松の新庁舎に移転したことをお伝えしました。
 つい先日、新庁舎での初裁判期日があったので行ってきたのですが、なかなかかっこいい建物でした(他の弁護士からは、無機質でつまらん!という声も聴いたのですが、私は、明るくて天井も高くて、開放的な感じもあって悪くないと思っています。)。
 また、地下の食堂も偵察してきたのですが…こちらはまだオープンしたばかりで、やや混乱気味でしたね(笑)。

 さて、六本松のMJRや421の裏側の一帯は、裁判所だけでなく、弁護士会館、検察庁が建設中で、法曹ゾーンとなる予定です。我らが弁護士会も、今年度内の移転を目指し、現在急ピッチで新会館の建設が進んでいます。

 今の弁護士会館は、(旧)裁判所の敷地の一角に、いわば「置かせてもらっている」ような感じで、大変こじんまりと建っています。
 昭和40年代半ばに建設されたもので、それまで自前の会館を持たなかった弁護士会としては悲願の建設だったそうです。ただ、その歴史的意義はともかくとして、会員が約1300人という大所帯となった現在、いかにも手狭な感は否めません。

 現在建設中の新会館は、ワンフロアで現在の弁護士会館の延べ床面積を超える広さです。地上4階建て、多くの市民を招いてのシンポジウム等もできる大ホールも備えます。
 ここを拠点として、弁護士会がさらに市民の中に入っていき、みなさんのお役に立てるような活動をしていくことを目指しています。

 ところで。上記のとおり、昭和40年代に建設された現会館は、建物・設備とも、かなり老朽化しておりまして…。
 冷房の効きが悪かったり、ブレーカーが落ちたり…。いろいろなことが起こります。
 「あと少しだから、もうちょっとがんばってね…」と会館をなだめすかしながら、移転の時を心待ちにしております…。

IMG_3958.jpg
 ↑建設中の会館内部。ここは何の部屋になると思いますか?

↓ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
(石田)
posted by あかつき法律事務所 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184369869
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック